トピックス

bnr_top02_tel.png

2016.08.17更新

3月17日、渡辺、川岸、中瀬が弁護団として参加している「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発事故原状回復等請求訴訟において、全国初の裁判所による現地検証が行われた。福島地裁の裁判官3名が、浜通り浪江町の畜産業者(居住制限)、双葉町(帰還困難)、富岡町(居住制限)の原告宅とその周辺を訪れた。タイベックスのつなぎの防護服に身を固め、5年前のままの誰もいない街を、40名以上の一団が、20数名の報道陣とともに歩いた。被害はまだ、何も回復されていない。いや、時が経つにつれ、逆に重くなってくる。

 続いて6月28日には、中通りの仮設住宅、保育園、梨農園の検証を行なう予定である。今後とも、ご支援宜しくお願いします!

投稿者: 川崎合同法律事務所

川崎合同 法律事務所 お問い合わせ 50周年の歩み50周年の歩み トピックス Q&A ケーススタディー 講演・セミナー