トピックス

bnr_top02_tel.png

2016.08.17更新

本年7月15日、2013年から3回実行された年金の削減は憲法違反であるとして、国に対し、取消と損害賠償を求める集団訴訟を、横浜地方裁判所に提訴しました。提訴行動には、350人もの参加があり、宣伝カーから流れる「長生きサンバ」にのって、キラキラ棒を振り、鈴やドラムを叩いて10数人の女性が踊るなど、大変盛り上がりました。

 この裁判は、全国各地で合計3500人の原告が闘っているもので、神奈川県の原告は255人です。70歳なんてまだ若い、100歳なんて、まだ若い!

投稿者: 川崎合同法律事務所

川崎合同 法律事務所 お問い合わせ 50周年の歩み50周年の歩み トピックス Q&A ケーススタディー 講演・セミナー